巨大地震 被災地にトランシーバーなどの無線機器. 固定、携帯電話がつながりにくい状況
 ご家庭の災害避難用には無線機が必要不可欠です わすれられていた 時代の流れ 携帯電話だけでよかったのか??
 電波塔が破壊されたら携帯電話は用がない 巨大地震直後は携帯電話役に立たない悲劇
   トランシーバーなら連絡ができた””多くの命がたすかったはず 無線機がない(家庭には無線機がない)
 巨大地震 被災地にトランシーバーなどの無線機器. 固定、携帯電話がつながりにくい状況
 無線機器の需要が高まった  電池で無線が運用できることで ご家庭にも2台以上が非難準備用品として
 大切であることの認識がたかまった。 無線さえあれば助かった命は数え切れないほどであろう。

 ラジオ.電池 、照明ライトも大切であるが通信網が遮断されたとき無線が知り合い.家族.連絡先に話かけられる
 横のつながりができない 防災無線は各個人宅にはない現実  省電力無線が大切な命を救ったかもにれない
 助けてほしくても連絡ができない状況 無線機器さえあれば 多くの人が助かった
 あまりにも携帯電話にたよりきることが悪夢をうんだ 東日本巨大地震では携帯は役にたたなかったただのちいさな箱
 これから無線の大切さが被災地にとって安否の連絡がすばやくできたはず、あればよかった無線機器トランシーバー
 3月11日発生の巨大地震を受けて、被災地にトランシーバーなどの無線機器。固定、
携帯電話がつながりにくい状況で、
無線機器の需要が高まっていた。無線の免許がなくても使用できる特定省電力トランシーバー通信範囲は
2~3キロメートルで現地での情報交換に役立てる。
 ご家庭には無線機器を2台以上緊急災害避難用として一番大切なものである無線機なのである
  水 トイレよりも即助ける連絡がとれることが大切 生命 わずかな5秒から10秒でたすけてほしい~一言が
大切な命をすくっただろう ご家庭の災害避難用には無線機が必要不可欠です
 被災地現場では無線情報が必要です 消防防災情報 現場の生の声がキャッチできる
    受信機があれば 助かる 今なにが起きたのか が防災無線でわかる 消防隊員の通信の声が聞こえる
 
●受信機 ●AOR受信機
IC-R3SS IC-R5 AR-mini AR-8600
 特定小電力無線機  活用法
子機 DJ-U1L&DJ-U1S
巨大地震 被災地 復興に欠かせないのが警備連絡.個人の連絡 団体機関からの連絡
防災無線 緊急消防無線などの連絡受信にも活用できます
毎日の情報 連絡のやり取りが傍受できる 
 

 メールKDD通販部

ケンウッド    アイコム    スタンダード/ヤエス    アルインコ

使い方に合わせてお選びください。
オプション一覧
DJ-P21完売
¥13.600
メールで注文する

DJ-P9

メールで注文する
KDD特別限定特価
¥7.500

DJ-P11

メールで注文する
KDD特別限定特価
¥8.500

DJ-R20D

¥19.500
メールで注文する

DJ-P20

¥9.700
メールで注文する
完売
新製品
DJ-P21S
完売
新製品
DJ-P21B

完売

 

 

 

 

完売

完売

完売

DJ-P80
¥8.600

メールで注文する完売

DJ-P90

¥8.600メールで注文する完売

DJ-P83

¥15.800メールで注文する完売

DJ-P93

¥14.300メールで注文する完売

DJ-P88

¥20.500メールで注文する完売

DJ-P98

¥20.500メールで注文する完売

DJ-CH9

¥7.650メールで注文する完売

DJ-CH11

¥7.650メールで注文する完売

DJ-P10R

¥104.800メールで注文する完売

DJ-P30D
¥19800

メールで注文する

完売
デジタル通話

レピーター対応


写真はDJ-R20D
 
     

HPへ   ケンウッド    アイコム    スタンダード/ヤエス    アルインコ

 
 戻る